トップダウンアプローチとは?

Sponsored Link

 

億の資産を作るトップダウンアプローチとは?

 ファンダメンタルズアプローチというと個別企業の分析のことを言っていると思われがちですが、ファンダメンタルズ分析👈には3つのアプローチがあります。

 3つのアプローチ。

1,トップダウンアプローチ

2,マーケットアプローチ👈

3,ボトムアップアプローチ👈

 

ファンダメンタルズのイメージ

ファンダメンタルズのイメージ図

 

マーケットの視点が3つあるとお話しました。

 

トップダウンアプローチとは?

トップダウンアプローチとはイメージ図の通り、マーケットを上から見て全体を見渡して分析する方法です。

マクロの視点からマーケットの大きな流れを把握して、マーケットに変調がないかどうかアプローチする方法です。株式投資は個別株の業績だけでなく世界のマーケットの影響を強く受けます。業績が良い銘柄もマーケットが変調して下落すると一緒に下がるんです。ブルマーケット(強気)、ベアマーケット(弱気)の転換点を探すことで、それに沿った投資戦略を立てることが可能になってきます。

 

 

Follow me!