投資家になる!初心者から始める株式投資

Sponsored Link

 

投資家になるには? 誰でも最初は初心者

株式投資は人生の味方になる。

 株式投資は難しそう!損しそうで怖い。株はやるな!と家族に言われている、お金がない、お金持ちがやるイメージ、などなど、なかなか株を始められないのは人によって理由はいろいろだと思います。

 株は怖くはありません。正しい知識知識を身につければ、人生の強い味方になります。

 

 株はもちろんリスクがあります。うまくいかないと資金が減っていきます。ただリスクがあるからリターンも大きいのです。リスクと言う言葉は「危険」と言う意味合いで使われることが多いですようですが正しくありません。資産運用でいう「リスク」の意味は価格変動の振れ幅のことを言います。価格変動が大きいものをリスクが高く、低いものをリスクが低いと言うのです。価格変動のリスクをしっかり理解すれば危険ではなくなります。

 株で億の資産を作る投資家になることは可能です。ただし努力が必要です。

株を50万円や数百万円の小さな資金で始めて今では数億円の資産を作った方や何百億円という大きな資産を作った有名な個人投資家の方が何人もいます。そういった方の話を聞いてみると大きな失敗を必ずしています。そしてそういった時も諦めず、研究と努力を重ね成功しているのです。

 

 このサイトでは投資家になりたい方向け株式投資の始め方、取引の仕方、株式投資の勉強の仕方、株式投資のリスクのお話など入門的な話から、主にファンダメンタルズ分析を使った銘柄選びなどの実践的な話まで、株式投資で億の資産を作りたいと考えている方に発信していきます。

 初心者向けの基礎講座から、さらに上を目指して「億の資産を作りたい」と言う方向けの役立つ情報を億トレーダー個人投資家TAKAが失敗や成功の経験談を交えながら発信していきます。

 

 個人投資家TAKAが株を始めたのは28才の時です。当時はマネックス証券やSBI証券などのネット証券などなく証券会社と言えば、野村證券、大和証券、日興證券、など全国に支店を多く持つ従来型の証券会社しかありませんでした。また株式市場は1991年のバブル崩壊の後、かなり低迷していたので株式投資をする人は限られていたようで、私の周りには株式投資をする人はまったくいませんでした。まだその当時は株式投資はお金持ちがするもので、普通のサラリーマンには敷居が高いイメージが強かったのを覚えています。

 

合わせて読みたい!お金持ちになる方法 私が22年前、28才で株式投資を始めた理由。

 当時大和証券の支店に50万円もって証券口座を作りに行きました。とても緊張したのを覚えています。(笑)そして私の株式投資人生が始まりました。その後、給料から少しずつ株式投資にお金を投入していき、徐々に株式投資で増やして2018年には1億円を突破しました。

誰でも最初は初心者です。私も株多くの失敗を経験してここまでやってきました。大切なのは諦めずに失敗してもコツコツ努力を続けることです。いままでの成功と失敗の経験値と、研究、勉強の小さな努力の積み重ねが掛け合わさって大きな成果を生む時が必ずきます。

小さな資金から株で1億作るのは簡単ではありません。1~2年ぐらいの短期間でできるわけではなく、5年~10年、さらに15年、20年と長期でみて目指して行きます。アベノミクス相場のような景気が良い相場だったら資産は大きくなりやすいですが、景気は循環しますので景気が悪いときには下落相場になり株で稼ぐことが難しくなります。

そういった日本を含む世界のマーケットの動向をチェック、分析と研究を繰り返しながら投資をして地道な努力で資産を増やしていくのが株式投資です。

おもしろいと思いませんか?

仕事で稼いだお金を貯金するのではなく、頭を使ってお金に運用という仕事をしてもらうんです。自分の考え次第でお金がグングン増えてお金持ちになれるわけですから、こんなに楽しいことはないと思います。

ぜひ株式運用を始めて投資家デビューをしましょう。

 

 

  

Sponsored Link

Follow me!