まずはお金を貯めよう。

Sponsored Link

 

株式投資初心者入門

コツコツ貯める!投資の第一歩

株式投資をするためにまず1番目にすること。お金を貯めることです。

その目標額は50万円

すでにある方でしたらスグに証券口座を作って株式投資スタートです。ただしその50万円は当面使わない性質のもので無くては行けません。急にお金が必要になって株を売ってお金に換えなくてはいけなくなるようなことがあると計画的に投資ができません。そう考えると正しくは、

余裕資金50万円をつくろう!です。

もちろん100万円あったほうがいいですが、株の投資単位も昔と比べて下がってきて、50万円あれば有望な銘柄を買えるコトができます。ですので株を始めるときの最低資金は50万円ぐらいあると良いと思います。10万円でも良いのですが、10万円だと有望だと思った銘柄が資金が足りなくて買えないことが多く、やっぱりこれから株を始めて大きく増やすぞ!と決意したら、まずは50万円余裕資金を貯めましょう!となります。

 

コツコツ貯金ができない人は株式投資に向いていない!

 私はそう思います。なぜかというと、株式投資もコツコツやる地味な作業だからです。最初の貯金なんてダルくてやってられない!なんて人ももしかしたらいるかもしれませんが、ここはとても重要です。!

コツコツ貯金できますか?

NO(ノー)の方はこちらへ

コツコツ貯金できるYESの方

コツコツ貯金ができる方は、これから株の勉強も毎日コツコツできます。日々銘柄の研究も飽きずにコツコツできる方だと思います。そういった方はきっと株式投資でも成功するでしょう。株式投資ってその人の人となりがでるんですね。だらしない人にはだらしない結果しかなく、いい加減な人にはいい加減の結果しか無いんです。

 

20代~30代でアルバイトの方

今の生活でギリギリでそもそも貯蓄ができないよ!と言う方が中にはいるかもしれません。アルバイトで一人暮らしをしていれば、家賃、光熱費、食費がかかりますので日々の給料で貯蓄する余力がない。

そういった方はやはり転職をして給料を上げるか、副業をするかになります。

例えばリゾートバイトは短期間で貯金できる働き方です。

  

 

20代、30代なら若いのでまだまだいろんなチャレンジができてうらやましいですが、リゾート地でのアルバイトなら住み込み、または社宅込みで時給が1000円以上というのがかなりあります。光熱費、食費、家賃分が貯蓄に回せます。短期間で1年沖縄などで仕事をすれば50万ではなく100万円以上貯まりそうですね。

 

30才から40才代の派遣社員や正社員の方は

独身の方や家族がある方、共稼ぎの方など事情は様々だと思いますが、現状お金に余裕がなければ転職をして給料を少しでも上げていきましょう。私も大学卒業してから3回転職をしました。年収アップを50万~100万アップできれば貯蓄にも回すことができます。そうすればその貯蓄を株式投資で運用することができます。仕事と運用のダブルインカムを目指しましょう!

 

 

 

 

Sponsored Link

Follow me!