株式投資の始め方 株式投資とは?

Sponsored Link
株式投資初心者入門

株式投資とは? 株は安く買って高く売る!

株は安く買って高く売る

 株式投資を始めようと思ったとき、分からないことが多くて初心者の方は不安だと思います。私も20年以上前に始めて株式投資を始めたとき、株の買い方とか、指し値で買うとかよく分からず緊張したのを覚えています。

株式投資は株を安く買って、高くなったら売るだけです。その差額が利益になります。また長く保有ししていれば配当金を毎年貰うこともできます。また株主優待を実施している企業の株を買えば、その会社のお食事券や商品券など貰えます。

どのくらいお金が必要?

 

株式投資ってお金持ちがやるものというイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。株は売買単位はほとんど100株なので、例えば株価300円の銘柄は300円×100株で30,000円で株主になれます。始めるにあたって10万円あれば始められます。

株式投資はだれどもできる?

株式投資は証券会社に口座を開設すれば、基本的には誰でも始めることができます。未成年でも親の承諾で口座開設が可能です。私も子供には小学生の時から口座を作り株式投資をしています。吉野屋などの飲食店の株も買って株主優待のお食事券ももらっています。(笑)

 

まず何から始めればいい?

まずは証券口座開設。証券口座開設は無料でできます。銀行口座開設のように気楽にできるようになりました。

株を買うのに費用がかかる?

 株式投資をする際、売買取引手数料がかかります。昔は非常に高かったですが、ネット証券が浸透してきてかなり売買手数料が安くなってきました。証券会社で手数料体系は違いますが、大体売買金額によって異なってきますが、1取引数百円ぐらいです

 

株は証券会社を通じて取引をします。

株の取引は証券会社を通じてでないと取引できません。またいつでも買える訳ではなく東証などの「証券取引所」が開いている時間時間帯に取引可能です。

東証の取引時間 

平日 午前中前場(午前)と後場(午後)に分かれています

前場:朝9時から11時30分

後場:午後12時30分から15時00分

土日、祝日以外は上記時間帯で売買が行われます。

※注文は時間を選ばずできるところがほとんどです。

※1部証券会社ではPTSといって夜間取引も可能です。

  

株式投資の売買

株式投資の仕組みはシンプル。取引所に投資家が証券会社を通じて買い注文や売り注文を出して、証券取引所で売買されます。

誰かがA株株価300円の株を100株買いたいと注文を出したとします。そして誰かがA株300円で100株売りたいと注文があったとき、双方買いたい売りたい価格が出会って証券取引所で売買が成立します。

  

Sponsored Link

Follow me!