株式投資の始め方 株主優待とは?

Sponsored Link

株主優待とは?

株主優待とは、企業が配当金とは別に、株主に対して自社商品や自社施設の利用券、割引券、クオカード、お米、ドリンク、お酒など商品やサービスを提供することを言います。企業は株か安定のため、自分会社の株を長く保有してもらうことや、自社商品や自社サービスの理解を深めてもらうため、年々この株主優待を導入する会社も増えています。

具体的にどんなものがあるの?

現在株主優待は1100社以上の企業が導入していて年々増えてきています。配当金とは別にもらえるので配当金+株主優待券で高い利回りになって人気も高いです。また人気のある優待券の会社の株価は下がりにくい傾向があり、株価が安定的に上昇していく会社もあり、配当金+株主優待券+値上がり益でトリプルでおいしい株も中にはあります。

私の株主優待

以前株主優待に凝った時期があって、年間数十万円分のお食事券をもらっていたことがありましたが、外食しすぎて健康診断で引っかかり控えることにしました。(笑)今もっているのは家族に好評なものだけに絞って主に外食企業の株をいくつか株主優待目的で持っています。

(株)すかいらーくホールディングス(東証3197)

誰もがしっているファミレス大手で「ガスト」「バーミヤン」「ステーキガスト」「とんから亭」「夢庵」など数多くのブランドを持っています。株主になると毎年2回お食事券が送られてきます。

すかいらーく株主優待内容

1000株保有だとすかいらーくの店舗すべてで使えるお食事券が中間決算時(6月)の株主にはお食事券33,000円、本決算時(12月)の株主には36,000円のお食事券が送られてきます。100株の株主でも年2回、3000円ずつ、年間合計6,000円分貰えます。低価格帯のレストランが多いすかいらーくではこの株主優待券で何回も使えるのお得です。2019年度も業績も良く株価も安定しています。

(株)コロワイド(東証1部7616)

コロワイドの株主優待内容

コロワイドは「北海道」「甘太郎」パスタの「ラパウザ」など展開する居酒屋チェーンです。子会社にステーキ宮を展開するアトム(東証2部7412)とかっぱ寿司を展開するカッパ・クリエイト(東証1部7421)があります。

 ここの株主優待は500株保有で3ヶ月に1回1万円のお食事ポイントが貰えること。年間4万円分のポイントが貰えます。ここの株主優待はとても使いやすく株主には株主優待カードが配布され(キャシュカードのように堅いカード)自動的にポイントが振り込まれるので支払いもカードをレジに読ませ使用する現金ポイント数を入力するだけ、とても会計もおつりがなくスマートで楽ななんです。

また子会社の飲食店でも使えるので使い勝手いいのも魅力です。近くにカッパ寿司があるので、かっぱ寿司ではお金を払ったことがありません。(笑)

この会社はかなり前株価が1000円位の時買ったので毎年4万円のお食事ポイントと配当をもらって投資利回りが10%近くあります。もう株価が下がっても上がっても売らない株に決めています。我が家の貴重な外食資金です。

株主優待はどうすればもらえるの?

 株主になれば貰えます。が、その企業の権利確定日に株主である必要があります。配当金の権利確定日と同じです。企業の株主還元として行っているので株主優待の権利確定日は企業ごとマチマチです。大体は本決算が株主優待の権利確定日です。例えば3月決算企業なら3月の権利確定日。3月最終営業日が権利確定日になるので、その場合3月末権利確定日から2営業日前までに株を買う必要があります。

 貰えるタイミング、回数は企業によって異なります。コロワイドのように四半期決算ごとに貰えるところは希ですが、大体本決算ごとが多いです。外食企業など本決算と中間決算の年2回、株主にお食事券を配布するところもありますのでいろいろ調べると楽しいですよ。

あと私のおすすめは吉野屋とSFP、クリエイトレストランが年2回お食事券が貰えておすすめです。

Sponsored Link

Follow me!