10倍株を見つける 業績記事・材料記事

Sponsored Link

四季報を活用して10倍株を見つけよう!

四季報で10倍株をみつけよう!

四季報を見るポイント ③の欄 業績記事 材料記事

 

四季報の重要項目の一つです。この項目は前半と後半2つに分かれていて四季報記者が取材した内容を簡潔にまとめた業績記事と材料記事が記載されています。投資判断に役立つ内容が隠れていますのでしっかり読むことが重要です。ベテラン四季報記者のオリジナリティーある取材内容が魅力ですね。

前半の内容は業績記事です。

 

前半の内容は業績記事になります。この業績記事は進行中の今期の業績または翌期の業績の根拠を説明しています。

企業によって書いてあることはマチマチですが、主要セグメントごとの売上、営業利益の状況、販管費・一般管理費などコスト要因による営業利益の状況、為替差損益などの営業外損益による経常利益の状況、有価証券売却損益や土地売却損益などの特別損益の影響による純利益の状況、配当増減など、四季報記者が取材した業績について重要な項目がコメントされています。

 

 これらのコメントを読み込んで業績予想の内容を分析することが大事です。利益が伸びているといっても、売上が伸びず人件費などの販管費を削減して増益ということであれば一時的で成長性がありません。土地売却益で増益も同じです。またどのセグメントの売上、利益が伸びているのかなど業績の質を吟味する必要があります。

この業績記事では四季報記者のコンパクトに凝縮された記事を読み込んで業績の質を吟味しましょう!

 

後半は材料記事です。

後半の内容は材料記事です。この欄は四季報の記者が取材した内容をもとに、中長期的な業績や経営に影響を及ぼしそうなポイントや、株式市場や企業を取り巻く業界のテーマなどが記載されています。

例えば、設備投資や資金調達やその使い道、M&Aや提携、新商品の開発、投入スケジュール、組織の変更や自社株買い、償却などが上げられる。

製造業であるなら、設備投資はとても重要です。商品にはライフサイクルがあって商品が陳腐化するのも早くなってきています。激しい競争に負けないためにも設備投資は中長期成長のために必要不可欠なものです。

小売業、飲食業なら新規計画や新メニューの新商品の内容、店舗の改装や業態の開発などの記載されます。売上を伸ばすためには新規出店と既存店の底上げが重要だからです。

ハイテク企業は研究開発が重要になってきます。将来に向けてどのくらいの金額を研究開発費に当てているか確認して成長性を吟味しましょう。

 

またこの材料欄には「リスク情報」も記載されることがあります。「継続企業の前提に重要事象」や「継続企業の疑義注記」などの記載があるかどうかも確認する必要があります。株を買う前にリスクが高い企業かどうか確認するのに役立ちます。 

 

業績欄の「見出し」も要チェック  四季報の特徴 業績欄の「見出し」

 

前半の業績欄には必ず「見出し」がついています。この見出しを見るだけで企業の業績がどういう状態なのか把握することが可能です。

この見出しは2つの評価基準でつけられています。

1つは過去実績との比較

2つ目に四季報前号との比較です

Sponsored Link

Follow me!